7日間シングルプログラムの活用法

7日間シングルプログラムの活用法

7日間シングルプログラムについて

 

7日間シングルプログラムとは、スコアが100を切ったことのないゴルファーが80〜90台を目指すために気をつけるべきポイントを収録した5枚組DVDです。

 

これを監修した小原大二郎プロはPGAツアーに出場しながら、初心者から上級者まで幅広いレベルのアマチュアゴルファーに指導を行ってきたレッスンプロでもあります。

 

そのレッスンは自分では気づけない点を指摘してくれるなど非常に分かりやすいと評判で、常に多くの予約が入っている状態です。

 

ゴルフ理論というのは、市販されている書籍や雑誌を見ると色々な情報が手に入ります。

 

しかし、ゴルフというのは体格や骨格の違う欧米人が作ったスポーツで、日本人には実践できないようなものもあります。

 

小原大二郎プロが教える7日間シングルプログラムでは、それらの理論を日本人にも合うように単純化して伝えているプログラムとなります。

 

初心者が短期間で上達するための7日間シングルプログラムの活用法

 

たくさんスイングすれば早く上達するのでしょうか?練習量を多くすれば早く上達するのでしょうか?

 

ゴルフは間違ったスイングやフォームで打っても上達しませんし、たくさん練習したからといって上達するわけではありません。

 

ゴルフ理論というのは、欧米人向けに作られています。

 

日本人と欧米人では骨格も違えば、筋力も違います。確かに優れた理論は大切ですが、活用する術を知らなければ、宝の持ち腐れです。

 

7日間シングルプログラムは、始めたばかりの初心者が短期間に上達するためにできるだけ簡単にマスターできるように工夫されています。

 

なかなか忙しくて練習場に行く暇がなくても、家で数十分DVDのとおりに練習することが上達の近道です。

 

さまざまなレベルのレッスン生が出ているので、それを自分に置き換えたらいろいろなことが見えてきます。

 

ゴルフ上級者向けの7日間シングルプログラムの活用法

 

これまで7日間シングルプログラムは初心者が短期間で上達するためのものと書いてきましたが、上級者の人が見ても使える内容も入っています。

 

例えば着地後に少しだけ転がすための打ち方などのシングル目前の人に実践してもらいたいプレーも入っています。

 

また、スライス・フックの打ち分け方、フェードとドローの打ち分け方といったテクニックも解説されています。いずれも上級者になるためには必要なプレーばかりです。

 

本プログラムでは基本的な技術をかなり細かく解説しているのですが、ところどころに中級者〜上級者向けのことも織り込んでいます。

 

ゴルフ初心者が上達した時に実践してほしいテクニックでもありますし、中級者が上級者になるために必要なプレーでもあり、上級者にとっては忘れがちなテクニックとも言えるわけです。

 

上級者にとっては、自分が持っている技術の再確認の意味合いもありますね。

 

こちらのサイトでは7日間シングルプログラムを分かりやすく解説してくれています。

 

7日間シングルプログラムのレビューサイトはこちら

 

スイングの基礎をつくるために7日間シングルプログラムを実践すると

 

スイングの基礎を作っておくと、ゴルフの上達が格段に早くなります。スイングに変な癖がついてしまうと、なかなか癖が抜けずに上達を邪魔する場合もあります。

 

7日間シングルプログラムでは、スイングの基礎をつくるアドレスの決め方から、スイングの練習法までしっかりと解説されています。

 

ゴルフスイングの練習法というのは、4枚のDVDに出てきているので、以下にスイングの基礎が大事かということです。

 

その中で特に特徴的なのが、スイングの練習法をかなり細かく砕いていることです。

 

確実なスイングを身につけるために最初は小さく、徐々にハーフスイングなどを取り入れていってスイングのリズムと軌道を覚えこませつつ、フルスイングへと持って行っています。

 

このプログラムの特徴として、小原大二郎プロ独特の練習方法が7日間シングルプログラムにはたくさん公開されているので、それだけでも十分に価値がある内容だと思います。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ